スクウェア・エニックス:Twitter×Webリアルタイム連動による『#FF絵文字バトル』を開催

株式会社スクウェア・エニックスは、同社が配信するスマートフォン用ゲームアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』のTwitter連動Webイベント『#FF絵文字バトル』を開催しました。 Twitterで絵文字をツイートするとWeb上のボスに攻撃ができる今回の施策には、Belugaキャンペーンのインスタントリプライ機能が活用されています。

#FF絵文字バトルについて

2020年8月12日~14日の3日間、毎日20時~23時限定で開催されたこのイベントは、Twitterで【#FF絵文字バトル】【@DFF_OperaOmnia】+絵文字を付けてツイートするとボスにダメージを与えて討伐できるTwitter×Web連動施策でした。

参加者によるツイートの中で投稿数が多い絵文字が30秒ごとにWeb上での攻撃として反映され、またボスの残りHPに応じて弱点が変化しました。 さらに、討伐にかかった時間に応じてゲーム内アイテムが参加者全員にプレゼントされる特典もありました。

特設サイトではボスの残りHPがリアルタイムに更新され、また絵文字のツイートもサイトから直接投稿できるため、各キャラクターの攻撃シーンを楽しみながら参加できました。

またTwitterでは@ DFF_OperaOmniaが変化していくボスの弱点をリアルタイムで実況し、Web(特設サイト)とTwitter(タイムライン)双方で絵文字バトルの展開を追うことができました。

毎日異なるバトルを楽しめる設計

絵文字バトルは毎日異なるキャラクター・ボスが登場し、また当日のキャラクターによって隠し絵文字の設定も異なるため、3日間それぞれのバトルを楽しむことができるよう設計されていました。

毎日異なる展開を楽しむことができたため多くの方が参加し、『#FF絵文字バトル』はイベントを実施した3日間毎日トレンド入りを達成しました。

recruit

「役立つギーク」新メンバー募集!

技術力はもちろん、
課題解決力や設計力など、
幅広い成長を目指す人に
最良の環境を追求しています。
ただいまエンジニア/ディレクター募集中!